昨日実家から自分の家に戻った。

里帰り中は上の子にこんなもの作ってあげる余裕もあったけど


戻ってきてからは一寸の暇もない。
これが噂に聞いていた二人目育児は体力勝負、というやつか!

でも、なぜか不思議とイライラしない。
一番大きな要素は、旦那がすごく協力的で自発的に動いてくれてる、ということ。

一人目のときはとにかく何させても不器用でそうじゃない感満載でいつもキレてた私。旦那も当然反発するしで本気の産後クライシスだった。

男性ってやらないと学ばない人が多いのか、今回は彼にもだいぶ余裕があり、だいたい推測つけて動いてくれる。
帰ってくる前も、家の中をすごく綺麗にしてくれていて、だいぶ頑張ってくれた模様。
今までイラつくことしかなかった旦那が、初めて神々しく見えた瞬間!
これは自分史上ものすごいレボリューションである。

旦那のこのスムースな動きの背景としてとても有効だったのは、私の父親の口を借りて、夫婦の役割分担を紙に落としたものを渡して、口頭で釘をさしてもらったこと。

夫婦協力しないと二人の育児は乗り切れないよ、自分たちの経験則からね。
っていう体で。

旦那も、何すればいいか分からないのに、何もやってくれない、役に立たないと言われるのも確かに心外だろうし、そう思うと今まで悪いことしてきたな、と反省しかりだし、明文化するってすごく大事だなと。

今も上の子連れて公園行ってくれた。

夫婦って年月かけてできていくものだな。私も文句ばっか言わず自分ができることをやりきろうと思う。
そうすると、動かざるを得なく産後ダイエットにもなるし。

実際帰ってきてそうそうに体重が減り始めた。里帰り中は1ヶ月ずっと停滞してたのに。忙しさよありがとう!