IMG_1170

2ヶ月半。首がだんだん座ってきた。
毎日うつ伏せで運動中。頑張る姿に母はメロメロ。
息子、可愛すぎる。

今の所、満6ヶ月で現在上の子が行っている保育園に
預ける予定にしていることもあり、頑張れば完母にできそうだが
今の所は一日1〜2回、トータル100ml程度のミルクをあげている。
哺乳瓶の乳首に毎回少し怪訝な表情するので、やっぱりちょっと嫌みたいだけど、
しばらくすると飲み始める。
ここで哺乳瓶拒否されてしまうと復帰も大変になるので。

でもやっぱり混合は楽だなと。
夫に預けて美容院、とかちょっとしたランチ、とかも出かけられるし、
そして母乳8割なのでほぼ栄養面では母乳で満たしてあげられている。
私は精神的にかなりそれで満たされているのだけど、絶対的に完母にこだわる
ことの目的ってなんなんだっけな??と思ったりする。

一人目の時は同じく混合で、どうしてもおっぱいを出したくて、いつもそのこと
ばっかり考えてた。
ただ混合は混合でも、母乳4割くらいだったので、なんとなしに敗北感があった。

今回二人目で、事前の準備もあり早く乳腺開通したのでだいぶ出が良い。
でも、絶対的に完母じゃなくちゃ、という気負いは全くなかったので、
ここまで持ってこれて自分としてはかなりの及第点なのである。
要は、自分の母乳で育ててあげられている、という満足感・精神的安定が
もたらされれば良かったことなのだなと。

あれ、、これってやっぱ自己満足なのかな。。?
一人目の時、その自己満を満たすために かなりの時間と労力を割いていたのかもしれない。
そう考えると、私はちゃんと赤ちゃんを見てあげられていたのかな、、と今では思う。

だから今は、自分が満ち足りていて、その分の気持ちを赤ちゃんと向き合うことに
使うことができている。その上、他の人にも育児がお願いできるというこの
バランス最強かよ、と思う日々なのである。